福岡の街で楽しく子育てするためのウェブサイト

映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』の 舞台あいさつの取材に行ってきました!

Check

こんにちは!

『子づれ DE CHA・CHA・CHA!』編集部です!

 

黒川博行の大人気小説「疫病神」シリーズで、

直木賞受賞作の『破門』がついに映画化!

1月28日(土)の全国公開に先駆けて、

1月4日(水)には試写会&監督・出演者による

舞台あいさつが行われたので、

当日の模様をレポートします♪

20170116001.jpg

 

舞台あいさつには、監督の小林聖太郎さん、

W主演の佐々木蔵之介さん、関ジャニ∞・横山裕さんが登壇。

三人の登場の瞬間から会場は黄色い声援に包まれました。

 

佐々木さんと横山さんが凸凹コンビを演じており、

大阪を舞台に繰り広げられるハチャメチャな追走劇、

怒濤のアクション、テンポの良さで、

あっという間にストーリーに引き込まれる本作。

佐々木さん演じる〝すぐにキレる〟桑原と、

横山さん演じる〝ぐーたらビンボー〟二宮による

関西弁のかけあいも見どころです。

 

このかけあいについて、小林監督曰く、

「凸凹コンビなのに、テンポが合いすぎて調整したくらい」だそうで、

二人の関係性によって、このシーンではこのくらいで、と

細かな距離感を意識されたそうです。

司会の方からの「好きな博多弁は?」という問いに

「ないです」と即答した横山さんに対して、

「何かひとつくらいあるやろ〜」とすかさずつっこむ佐々木さんのかけあいに、

会場では笑いが巻き起こり、

そこからもお二人が息の合ったコンビなんだということが伺えました。

 

佐々木さんは元々原作のファンだったこともあり、

音読したくなる「珠玉のセリフ」の数々を

桑原を演じるなかで、話すことができ幸せだったそうです。

また、横山さんの好きなセリフがクライマックスあたりに登場するそうなので

どのセリフか想像するのも楽しいですよ♪

 

小林監督と主演のお二人はじめ、北川景子さんや

ジャニーズWEST・濵田崇裕さん、國村隼さん、

橋爪功さんなど関西出身の方が多く、

ハードなシーンでもどこかユーモアのあふれる言い回しなど、

「関西人のノリ」が随所で生かされている本作。

「作品は観てもらって完成するもの。手放しで楽しんでください」

という佐々木さんの力強いメッセージからは、

作品の出来への手応えも感じられました。

ぜひ劇場でご覧ください!

 

20170116002.jpg

 

Ⓒ2017『破門  ふたりのヤクビョーガミ』製作委員会

 

 

1月28日(土)より全国ロードショー

映画『破門  ふたりのヤクビョーガミ』

http://hamon-movie.jp



かかりつけ医を探そう。福岡の病院一覧

福岡の教育機関情報

福岡のお出かけ情報

お得な!無料下院登録

ママのための素肌化粧品 あま肌

絶賛放送中 子づれDECHACHACAH

おめでた婚・いま婚・パパ・ママキッズ婚

福岡の街を変え続けているCHA CHA CHAヒストリー

読者の声

夢をカタチに!ママフェッショナルメンバー募集

弊社代表番組放映中

子育て、女性の生き方、広報作りなど、編集長・スタッフがあなたの街に講演に行きます

マミーズサミット全国ネット

福岡県子育て女性就職支援センター 働きたいママ応援サイト

  • 会社概要
  • 個人情報保護方針
  • 企業の皆様へ

たいせつにします プライバシー