福岡の街で楽しく子育てするためのウェブサイト

公開間近♡ 映画『美女と野獣』プレミアム吹替え版でベル役を務める昆夏美さんが舞台挨拶をされました♪

Check
 こんにちは!『福岡小学生新聞We can!』編集部です。
 いよいよ4月21日(金)から全国ロードショーされる映画『美女と野獣』の試写会が開かれ、プレミアム吹替え版でヒロイン・ベルの声を務める昆夏美さんが舞台挨拶を行いました。
 
20170417001.jpg
 
 黄色いドレス姿でスクリーンの前に登場した昆さんは、まるで映画のなかから飛び出してきたベルそのもの!昆さん自身、子どものころからアニメーション版『美女と野獣』のビデオを数百回、数千回と繰り返し見てきた大ファンで、実写化のニュースにまずは一人のファンとして大喜びしたそうです。その後オーディションを経てベル役に決まってからは「早く観たい!から早く演りたい!!へと気持ちが切り替わった」と話します。
 更に、そのころ妹さんからもらったステキな言葉のプレゼントの話もしてくれました。「ベル役に決まった時、妹が『小さいころにたくさんの夢や憧れをもらったベルを通じて、今度はお姉ちゃんが子どもたちにあげる立場になったんだね』と言ってくれて。うれしさと光栄と同時に、身を引き締まりました」
 吹替えでは、今回の実写化でベルを演じたエマ・ワトソンが新たに引き出したベルの魅力をふまえ、エマの声に沿ってセリフや歌を表現することを意識したそうです。エマ、そして昆さんによってますます深まったベルが楽しみですね!
 
 トークの後は、主題歌「美女と野獣」を生歌披露。さらに、劇中で重要な意味をなす一輪のバラを手にした参加者と一緒に記念撮影も行いました。
 
20170417002.jpg
 
 1991年に公開された映画『美女と野獣』はアニメ史上初めてアカデミー賞にノミネートされ、その後ディズニーのアニメーション映画初のミュージカル舞台化を果たし今なお世界各地で上演されている不朽の名作。昆さんは「もともとのアニメが好きな方も、今回の実写化で初めてこの作品を知る方も、ラストシーンには感動の涙でいっぱいになるはず。大切な人とぜひ何度でも映画館へ!そして吹替え版も楽しんでくださいね」と呼びかけていました。
 
 
映画『美女と野獣』
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンスほか
プレミアム吹替版キャスト:昆夏美、山崎育三郎、岩崎宏美、村井國夫、吉原光夫、藤井隆、成河、小倉久寛、濱田めぐみ、島田歌穂、池田優斗ほか
2017年4月21日(金)全国ロードショー
©2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
 
20170417003.jpg
 


かかりつけ医を探そう。福岡の病院一覧

福岡の教育機関情報

福岡のお出かけ情報

お得な!無料下院登録

ママのための素肌化粧品 あま肌

絶賛放送中 子づれDECHACHACAH

おめでた婚・いま婚・パパ・ママキッズ婚

福岡の街を変え続けているCHA CHA CHAヒストリー

読者の声

夢をカタチに!ママフェッショナルメンバー募集

弊社代表番組放映中

子育て、女性の生き方、広報作りなど、編集長・スタッフがあなたの街に講演に行きます

マミーズサミット全国ネット

福岡県子育て女性就職支援センター 働きたいママ応援サイト

  • 会社概要
  • 個人情報保護方針
  • 企業の皆様へ

たいせつにします プライバシー