福岡の街で楽しく子育てするためのウェブサイト

劇団四季ミュージカル『アンデルセン』のリハーサルを見学できるチャンス!長崎(11/28)・大分(11/30)での見学会開催を前に取材してきました♪

Check

こんにちは!『福岡小学生新聞We can!』編集部です。

福岡市のキャナルシティ劇場だけでなく、日々、全国でたくさんの作品を

上演している劇団四季。その舞台を、俳優さんをはじめスタッフの皆さんたちが

どのようなリハーサルをして創りあげていくのか、のぞいてみたいと思いませんか!?

 

今月、長崎市と大分市で上演されるミュージカル『アンデルセン』の公演本番前に

「リハーサル見学会」が開催されます。

当日のチケットを持っている人なら誰でも参加OK!

自分の夢に向かってがんばっているお子さんのモチベーションUPにもきっと繋がる、

貴重な機会になりますよ。ひと足早く、編集部が取材してきたのでご紹介します♪

 

コペンハーゲン②(アンデルセン).jpg

 

『アンデルセン』は今年6月に福岡で開幕し、現在全国78都市を巡演中。

毎回会場が変わるツアー公演では、舞台の床や装置のコンディションなどが

都度異なるため、入念なリハーサルが欠かせません。

取材当日、客席内に入ると舞台の上ではすでにリハーサルのまっ最中!

俳優さんたちは稽古着のまま、舞台メイクも衣裳もない姿が新鮮です☆

行われていたのは、1幕の「ワンダフル・コペンハーゲン」のシーン。

主人公のハンス(アンデルセン)が、靴職人の見習い・ペーターと共に

港町コペンハーゲンに到着し、街の子どもたちと一緒に歌い踊ります。

どうやって来たのか興味津々の子どもたちへ、即興で海の冒険物語を聞かせるハンス。

「ワンダフル♪ワンダフル♪」という耳なじみの良い音楽と、

ジャズダンスを中心とした軽快なダンスの数々から、

新しい街で人生を始めるハンスの胸の高鳴りが伝わってくるようなシーンです。

 

メイン画像(アンデルセン).jpg

 

「上手(かみて)と下手(しもて)で回るタイミングがずれているので

気をつけてください」

「流れを止めないで、なめらかに」

「正確に、しっかり位置をおさえてやりましょう」

と、舞台用語を交えながら気になる点を指摘するのは、ダンスキャプテンを務める

大木智貴さん。はじめは客席の後方から動きを確認しておられましたが、

リハーサルが進むにつれ舞台に上がっての説明に熱がこもります。

俳優さんたちは真剣な表情で受け止め、丁寧に動きを繰り返して体現していきます。

その一方で、リラックスさせるような声かけやジェスチャーでドッと笑いがこぼれる瞬間も。

本番前のピリリとした緊張感だけでなく、みんなで心をひとつにして創りあげていく

リハーサル風景を見ることができました。

 

ダンスキャプテンの指導(アンデルセン).jpg

 

後半はお楽しみ、見学会参加者から集まった質問に俳優さんたちが直接答えてくれる

「質問コーナー」です!

この日は、司会進行の川口雄二さん(警官/リク役)、松島勇気さん(ニールス役)、

澁谷智也さん(オットー役)、間辺朋美さん、山田祐里子さん(ともに女性アンサンブル)が

登場されました。

旅公演での思い出や必需品についての話題をはじめ、

「本番前の緊張はどうやってほぐしていますか?」という質問には、

「メイクや着替えの準備で、緊張する間もありません」

「頭のなかで本番と同じ動きを追いかけていると落ち着いてきます」

などとさまざま。

また、「この作品でたいへんなことは?」という質問には、

「普段はいろいろな種類のダンスを踊っているので、バレエの体に戻すのが大変でした」

「子どもの役の後にすぐ気品あるバレリーナの役へと切り替えるのが難しい」

と、本格的なバレエシーンがある『アンデルセン』ならではの回答も。

さらに、「公演がひと段落してからの自分へのご褒美は?」という質問に、

「これだけ動いたからいいや!とお菓子を食べます」と答える俳優さんも!

親近感がわいてしまいますね(笑)

 

質疑コーナー(アンデルセン).jpg

 

盛りだくさんの見学会の後は、いったん客席を出て開演時間を待ちます。

リハーサルのシーンが本番ではどのようになるのか見比べるのも楽しみですし、

1回の公演で二度も三度も“おいしい”機会はそうありません。

当日のチケットを持っている人なら誰でも参加OK!

長崎公演も、大分公演も、JR駅からほど近い、大きな会場で上演されますよ。

ぜひ、足を運んでみてはいかがですか?

 

アンデルセンが綴ったいくつもの物語が詰まった、

心にぽっと灯がともるような温かいミュージカル『アンデルセン』の

福岡公演開幕レポートはこちら↓↓↓

http://chachacha.asia/2017/06/post-778.html#more

 

 

■劇団四季 ミュージカル『アンデルセン』■

【長崎公演】11月28日(火) 長崎ブリックホール(長崎市茂里町2-38)

【大分公演】11月30日(木) iichikoグランシアタ(大分市高砂町2-33)

開演:18時30分

料金:S席8,640円 A席6,480円 B席3,240円

   学生S席6,480円 学生A席4,320円 

      ※学生は、3歳以上~大学・専門学生以下

予約:劇団四季 予約センター 0120-489444(10~18時)

   https://www.shiki.jp/ ほか

 

※ミュージカル『アンデルセン』は、九州の以下の都市でも上演されます

 12月2日(土)延岡公演(延岡総合文化センター)

 12月3日(日)鹿児島公演(鹿児島市民文化ホール)

 

コペンハーゲン①(アンデルセン).jpg



かかりつけ医を探そう。福岡の病院一覧

福岡の教育機関情報

福岡のお出かけ情報

お得な!無料下院登録

絶賛放送中 子づれDECHACHACAH

おめでた婚・いま婚・パパ・ママキッズ婚

福岡の街を変え続けているCHA CHA CHAヒストリー

読者の声

夢をカタチに!ママフェッショナルメンバー募集

弊社代表番組放映中

子育て、女性の生き方、広報作りなど、編集長・スタッフがあなたの街に講演に行きます

マミーズサミット全国ネット

福岡県子育て女性就職支援センター 働きたいママ応援サイト

  • 会社概要
  • 個人情報保護方針
  • 企業の皆様へ

たいせつにします プライバシー