福岡の街で楽しく子育てするためのウェブサイト

山﨑賢人さん主演♪ 6月8日全国公開の映画『羊と鋼の森』を紹介します!

Check

こんにちは。『福岡小学生新聞 We can!』編集部です。

新年度が始まりましたね。元気に入学や進級をして、

ドキドキワクワクの日々を過ごしているでしょうね♪

 

編集部が昨年行った「イマドキ福岡小学生の生活調査」では、

スイミングやサッカーなどスポーツ系のおけいこが人気のなか、

「ピアノ」が第2位にランキングされました。

特に女の子がピアノを習ってみたいと望んだり、

楽譜が読めるようになれば、ほかの楽器に応用もききますし、

音楽のある豊かな人生を過ごしてほしい…と願う

ママ・パパも多いようです。

 

なによりピアノは音楽の授業でも使う身近な楽器。

そのピアノが美しい音を保つためには、調律や調整、修理が

欠かせないことをご存じでしょうか。

その繊細な作業を専門的に行う仕事「ピアノ調律師」を題材にした

映画『羊と鋼の森』が6月8日(金)に全国公開されます。

 

 

『羊と鋼の森』 メインカット.jpg

 

 

北海道の高校でピアノ調律師と出会い、その世界に魅せられた主人公・

外村直樹を演じるのは、ママ世代にも絶大な人気を誇る山﨑賢人さん。

将来の夢を持てずにいた時に聞いたピアノの一音に、

生まれ故郷の森と同じにおいを感じ、

美しく深い森に分け入るように、ピアノ調律の世界へ足を踏み入れます。

 

ときに迷い、悩み、挫折をしながらも、

先輩調律師の柳伸二(鈴木亮平)の背中を追い、

感銘を受けた憧れの調律師、板鳥宗一郎(三浦友和)に導かれ、

またピアノとつながる人々との出会いによって

調律師として、人としてたくましく成長していきます。

 

雄大な北海道・旭川の森の景色や、美しいピアノの旋律に加え、

迷うことの大切さや、「才能」とは何かという問いかけ、

執念にも似た「好き」という思いについて、

すっと胸に沁みる言葉がいっぱいの映画です。

 

また、数々の話題作で“女子の憧れ”を演じてきた山﨑さんの

どこか自信なさげな少年のような表情から、

心の芯を得て、静かな情熱をたたえた瞳に変化する演技に

引き込まれること間違いなし!!

 

原作は、2016年に第13回本屋大賞を受賞した宮下奈都の同名小説。

文部科学省が今年、教育上の価値が高いと選定した

お墨付きの映画の一つです!

ぜひファミリーで映画館へ足を運んでくださいね。

 

 

 

『羊と鋼の森』

http://hitsuji-hagane-movie.com/

©2018「羊と鋼の森」製作委員会

 



かかりつけ医を探そう。福岡の病院一覧

福岡の教育機関情報

福岡のお出かけ情報

お得な!無料下院登録

絶賛放送中 子づれDECHACHACAH

おめでた婚・いま婚・パパ・ママキッズ婚

福岡の街を変え続けているCHA CHA CHAヒストリー

読者の声

夢をカタチに!ママフェッショナルメンバー募集

弊社代表番組放映中

子育て、女性の生き方、広報作りなど、編集長・スタッフがあなたの街に講演に行きます

マミーズサミット全国ネット

福岡県子育て女性就職支援センター 働きたいママ応援サイト

  • 会社概要
  • 個人情報保護方針
  • 企業の皆様へ

たいせつにします プライバシー