TOP健康のこと乳歯が抜けたあと、永久歯が生えてこないのが心配です
  • 健康のこと
  • 歯科
  • 健康
  • PR

乳歯が抜けたあと、永久歯が生えてこないのが心配です

ドクターガイド

乳歯の生え変わりは普通6歳前後に下の前歯から始まります。「生え変わり」の言葉から私たちは乳歯が抜けたらすぐ永久歯が生えてくると思いがちですが、いつもそうなるとは限りません。心配と感じたら、ぜひ小児歯科でパノラマX線検査を受けてください。生えてこない理由はすぐにわかります。

永久歯の横幅が大きいため隣の乳歯が邪魔をして生えてこないというのはよくあることです。あごの骨の中の過剰な歯や腫瘍が原因で出てこないというケースや、生まれつき部分的に永久歯がない、ということもあります。

大切なことは、理由がわかったあとどうするかです。かかりつけの歯医者さんに「とりあえず様子を見ましょう」と言われたら「いつまで」様子を見るのか、その時までに治ってなかったらどうするのか質問してください。心配ならば小児歯科専門医に相談されるのもよいでしょう。

この記事もおすすめ

ページの上へ戻る