TOP子育てオススメ!七五三ガイド
  • 子育て

オススメ!七五三ガイド

スッキリ解決!Q&A

フラウ編集部にも、毎年特に多く寄せられる疑問についてスッキリ答えていただきます!

Q. 何歳ですればいいのですか?時期も気になります。

A. 男児は三歳・五歳時、女児は三歳・七歳時

 神社では、七五三や厄年は数え年で考えられています。神社境内やホームページ等で、生まれ年から数え年がわかるよう掲示していることも多いので確認してみてください。ただ、七五三詣ではお祝い事ですので、数え歳でも満年齢でも、お子さんの成長に合わせて、またごきょうだいの年齢に合わせて、お参りに来ていただいて構いません。
 年齢にこだわるよりも、人生の節目のお祝いと、成長を感謝する気持ちが大事です。ぜひご家族やご親戚と大切な一日をお過ごしください。

取材協力:篠崎八幡宮 川江さん

篠崎八幡宮のご祈願の様子

 11月15日が七五三の日ですが、現在ではこの前後にかけてお参りするようになり、篠崎八幡宮の境内も11月中、子どもたちで賑わいます。ご家族のご都合に合わせてお出かけください。時期が大幅にずれる場合は、参拝される神社でご祈願ができるか、事前にご確認されることをおすすめします。

Q. 初穂料って何ですか?お祝い返しは何をすれば?

A. 各儀式の際に、神社にお納めします。

 七五三だけではなく、さまざまなご祈願を受ける際に神社にお納めするのが初穂料です。「はつほりょう」と読みます。神社によって金額を規定していることも多いので、まずは調べてみましょう。七五三祈願をごきょうだいで受けられる場合は、割引などが設定されていることもあります。
 初穂料は、ご参拝の日、ご祈願受付の際にお納めください。

取材協力:香椎宮 木下さん

香椎宮の受付場所

 お祝いをいただいたら、お参りの帰りにあいさつ回りをして、千歳飴やお赤飯などでお返しをするしきたりがあります。基本的に、七五三は身内で祝うもの。親しい友人のお子さんへお祝いを贈る場合などは、七五三にちなんだお菓子やおもちゃなど、あまり値の張らないものがよいでしょう。

Q. お参りに行ったら記念品がもらえるのですか?

A. ご祈願の後に授与品をお渡ししています。

  授与品とは、参拝者が初穂料を納めたり、お祭りに参列した時などに、神社より授け与えていただく品のことです。神様の御霊のこめられたお札や、お守りをはじめ、絵馬や縁起物などがあります。
 ちなみに、七五三にはつきものの〝千歳飴〟は、飴をひっぱると延びることから、寿命が延びますように、千歳までも長寿でありますように、とお子さまの成長や健康を願う縁起物なのです。

取材協力:紅葉八幡宮 前原さん

紅葉八幡宮の授与品

 授与品の内容は、お守りやお札をはじめ、定番の千歳飴、お子さんの思い出に残る記念品など神社によってさまざまです。事前に調べて記念品の内容でお参りする神社を決めるママもいるそうですよ。先輩ママにどんな授与品だったか聞いてみるのもいいですね。

七五三撮影

記念の一枚を残してくれる写真館。予約の際に、希望日、持ち込み衣装の有無を伝えましょう。衣装を借りる場合、事前に決めておくと、当日の進行がスムーズ。

取材協力:レンタル着物マイン

一.ヘアメイク

衣装選びの際に、お子さんの希望も聞くと、お子さんも楽しんで撮影に挑んでくれますよ。着付&ヘアメイクの前に、必ずお手洗いへ!

二.着付

事前に衣装を選んだ場合、レンタル着物マインではその場でぴったり合うように肩上げをしてくれます。

三.撮影

写真館やプランによっては、和装・洋装両方の衣装が着られたり、家族写真を撮ったりできることも。屋外で撮影する場合、まだ暑い日もあるのでストロー付きの飲み物やうちわは必須。

四.選択

撮影した写真を画面で確認して好きなカットを選びます。
※レンタル着物マインでは当日行い、PCの画面で選択します。

五.お参り

同日にお参りに行く場合は、神社へ移動。着崩れてしまわないよう、なるべく子どものペースに合わせて歩きましょう。移動時は履き慣れた靴で!

レンタル着物マイン

お子さまの成長はあっという間!ご家族と一緒の幸せな一枚を残します

 福岡市内に5店舗、県内に7店舗あるレンタル着物マインは、七五三の時期にお得なパックプランを実施中。着物一式・ヘアセット・メイク・写真ワンポーズ付きプランをお得な価格で!そして、子育てファミリーには嬉しい★着付け無料★1泊2日★お手入れ不要のプランです。詳しくは、お問い合わせください!

博多店 092-273-1567
天神店 092-725-3025
西新店 092-832-2007
大橋店 092-551-6011
香椎店 092-663-5668
ホームページ http://www.rental-mine.com/web/

この記事もおすすめ

ページの上へ戻る