ȥåפᤁE/a>  ѥEɺȯ  Ͽ          褦 CHA3ɼ ͡

桼̾ ѥE
 
 メインメニュー
 ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録


(1) 2 3 4 ... 79 »
今月のピックアップ : 2月27日 オープンスクールを開催します☆☆
投稿者: admin 投稿日時: 2018/2/10 14:40:00 (5 ヒット)
今月のピックアップ

福岡で20年以上の実績を持つプリスクール
「CLC Preschool」がオープンスクールを実施します!

入園説明会と体験会で
お子様と一緒にプリスクールを
体験していただく会です。
英語に興味がある方、
プリスクールに興味がある方、
長時間お子さんをお預けしたい方
ぜひ遊びに来てください

参加者は5歳未満(年中児まで)のお子さんと保護者の方です。
かならず、電話予約をお願します。
特典として参加してくださった方の
入会金を半額にさせていただきます

時間:10:00-12:00

[問合せ&お申込み]
電話092-733-8664
CLC Preschool

Comments?
イベント : 2/19 としくらえみさんのお話とみつろうクレヨンのワークショップ
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2018/2/7 15:39:48 (7 ヒット)
イベント

【子育てお話会】
”子どもにとって本当に必要なこと”
~としくらえみさんのお話とみつろうクレヨンのちいさなワークショップ~

○○式、××法と、さまざまな子育て・教育法がたくさん選べる現代ですが
子育てをする親にとって共通の願いは、健康でのびのびとその子らしく育ってほしいということ。
幼少期の子どもにとって、本当に必要なこととはいったい何でしょう?

「キンダーライムなひととき」などの多くの著書で
シュタイナー教育についての情報と体験を紹介してこられた芸術家のとしくらえみさんが語る
「生きた教育」のお話と、みつろうクレヨンを使ったワークショップ。
そのときの、その子どもに合わせて創りだす「芸術的教育」のエッセンスにふれてみませんか?

【日時】
2月19日(月)10:30~12:30

【場所】
福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス4階
福岡市NPO・ボランティア交流センターあすみん
あすみん

【入場料】1000円

【お申込み/お問合せ】
info@fukuoka-steiner.org
090-1992-7061(遠藤)

※託児については、お申込み時にご相談ください
※みつろうクレヨンをお持ちの方はご持参ください

【主催】
NPO法人福岡シュタイナー学園
NPO法人福岡シュタイナー学園
福岡シュタイナー学園初・中等部

Comments?
イベント : ゴーシ先生に聞く 学力を高めるための言語能力・読書習慣のつけ方セミナー
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2018/2/7 15:39:28 (6 ヒット)
イベント

学力の基礎は言語能力。
言語能力の基礎は語彙力。
語彙力を高める鍵は、読書。

読書習慣を身に着け、
語彙力を高めるためには・・・

斎藤隆さんは「子どもの語彙力を伸ばすのは、親の務めです。」
という本を書かれています。
親として、子どもの語彙力をどう伸ばしていけば良いのか・・・
どうすれば読書習慣が身に付くのか・・・

ゴーシ先生のお話は
「なるほど!!」
と頷くこと、
また取り入れやすいことが多いのが魅力です。

言語能力、読書習慣を
子どもに身に付ける方法を、
一緒に聞いてみませんか?
 
 
日時:2018年2月19日(月) 10時~11時半
場所:福岡市男女共同参画センター・アミカス ホール
  (福岡市南区高宮3丁目3-1)
参加費:ワークブック付3,000円
    ワークブックなし2,000円
    前納制。お申し込み頂いた方へお伝えします。
定員:100名
※お子様連れでの参加も可能ですが、託児はありません。
 保護者の方とご同席でお願いします。
申し込み:
①お名前
②お電話番号
③メールアドレス
④お子様の同伴について(同伴される方は、お子様の年齢)
⑤ワークブックが必要かどうか
上記をinfo@childcare-meister.comまでご連絡を、お願いします。

主催者:チャイルドケアマイスター磯部一恵
H.P.//childcare-meister.com
Email:info@childcare-meister.com

Comments?
くちコミ情報【一般】 : にっしん福岡校 創立60年目、全国22都府県80ヶ所の幼稚園、学習教室に導入されている積み木教育の直営教室が早良区西新にあります。
 投稿者: admin 投稿日時: 2018/1/29 11:10:00 (12 ヒット)
くちコミ情報【一般】

圧倒的な土台をつくる。

創立60年目、全国22都府県80ヶ所の幼稚園、学習教室に導入されている積み木教育の直営教室が早良区西新にあります。

学力や成績だけでない「生きる力」をつける教育

 大学入試改革は、詰め込みや知識偏重の教育から、自分で課題を見つけ自主的に取り組む「アクティブラーニング」への転換だと言われています。
 そのため、進路選択や親として取り組むべきことなど家庭の教育方針を立てることがますます大切になっています。「親として気付くことばかりです。ここで親として成長していきたい」と、教室に子どもを通わせる保護者たち。積み木教育を開発した川野会長先生の子育て講座にも積極的に参加し、お話に集中し耳を傾けています。一体、どのような教育なのでしょうか。
 にっしんでは、1歳から積み木を使い、子どもの脳の発達段階に合わせ適期に最適な刺激を与える能力開発を行っています。そうすることで、子ども自身の意欲や取り組む姿勢、考える力や応用力を伸ばし一生使える力が身に付いています。
 この教育には、知能教室と算数教室があり、知能教室は積み木を使って立体を作ったり、目の前の模様を頭の中で反転させ、その模様を積み木で作るなど多様な刺激で発想力のベースを育てます。
 算数教室では、積み木を使って数に対する感覚や思考力を養います。小学校低学年でも自然に分数や割り算、鶴亀算や十進法以外の計算、などができていくから驚きです。
 2色3個の積み木で7という数を作る、という課題など、早い子は年少でも理解し、すべてのパターンを作りあげます。それを見た保護者が、子どもに家ですべての解答パターンを暗記させ授業に臨ませた、という逸話も。しかし、暗記でその問題には対応できても、さらに難易度の高い問題を解くことはできません。
 学年があがると、正解を先生が示し、正解であれば自分で点数を入れることもあります。正解を聞き逃がすまいと集中力や自主性も高まります。学力育成だけを目標としていないため、考えることが好き、自分から積極的に課題に取り組み、やり遂げることが喜びとなる子どもへと成長します。
 大学受験にも考える力や課題解決力が求められる時代ですし、社会に出れば、早く計算ができるかどうかや漢字が正確に書けるかどうかの比重よりも、コミュニケ—ション能力、創造力や創意工夫、目的達成力、マルチタスク実行力や段取り力などがより一層問われます。
 このような社会背景にもぶれない教育、60年の実績は、日々子どもたちと真剣に向き合う講師陣の姿、教室でこそ実感できます。子どものタイプ、その時の力、心理状態などに合わせ、最適な課題を与え、つまずきそうになれば適切に声をかけ、やる気を引き出し力を伸ばす。だからこそ、にっしんの卒業生たちは、課題を解決することが楽しくて、常に知的好奇心を持ち、結果として開成、灘、ラサールをはじめ全国の難関中学へ進学しています。「考えることが楽しい」と、入学してからもさまざまなことに意欲的に取り組み、東大推薦入試受験資格でも注目された算数や数学、科学オリンピック入賞者も輩出しています。
 一人の人間として、自分の力で一生を切り開くために必要な真の能力とは?どのように身に付けるのか。ぜひ教室見学、会長先生の子育て講座に参加されて、幼児期の教育や親としての姿勢を学び合いませんか。お気軽にお問い合わせください。

無料で体験・見学できます(事前にお電話でご予約ください)

********************************************************************
積み木教育の元祖・川野会長先生による
2/13(火) 子育て講座 10:00〜12:30/参加費無料
********************************************************************

お問い合わせ・ご予約など詳しくは
フリーダイヤル 0120-371152
※にっしんの積み木教育に関わりたい方からのお問い合わせも承ります。

にっしん福岡校
福岡市早良区西新1-3-12 NCビル2・3F
TEL.092-843-7615(福岡校直通)
※日曜・月曜休み/不定期休あり
http://www.tsumiki-fukuoka.com/
※無料で体験・見学できます
(事前にお電話でご予約ください)

Comments?
くちコミ情報【一般】 : 第10回救急医療市民公開講座
投稿者: admin 投稿日時: 2018/1/18 10:50:00 (44 ヒット)
くちコミ情報【一般】

      目からウロコの救急医療

日 時 : 平成30年2月10日(土)
      14:00~16:00
場 所 : 電気ビルみらいホール
      〒810-0004
      福岡市中央区渡辺通2丁目1-82-4F
入場料  : 無 料
申 込  : 不 要


展示・体験型ブースあり

◆講演Ⅰ 福岡市の救急医療体制
     福岡市医師会常任理事 平川勝之

◆講演Ⅱ 冬場に注意すべき救急の病気~ヒートショック~
     福岡市民病院救急科 小野雄一 先生

◆講演Ⅲ 寝たきりにならないために-パート1-
   「高齢者の骨折~ロコモティブシンドローム~」

     福岡大学病院整形外科 田中潤 先生

●当日は講演のほか、福岡市消防局による展示・体験型ブースの出店があり、 楽しみながら救急医療について学んでいただけます(13:30より)
心肺蘇生、AED体験、救急服、防火衣の着用体験・・・etc

↓詳しくはコチラ↓
http://www.city.fukuoka.med.or.jp/kouen/kyuukyuu/kyuukyuu.html


お申込み・お問合せ 福岡市医師会地域医療課
TEL: 092-852-1501 FAX: 092-852-1510
E-mail: chiiki@city.fukuoka.med.or.jp
主催:福岡市
共催:福岡市医師会、福岡市救急病院協会

Comments?
(1) 2 3 4 ... 79 »
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project
© 2004 weblooms! : chatnoir