ȥåפᤁE/a>  ѥEɺȯ  Ͽ          褦 CHA3ɼ ͡

桼̾ ѥE
 
 メインメニュー
 ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録


(1) 2 3 4 ... 93 »
イベント : 第13回 図書館子どもまつり
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2019/3/18 14:18:27 (1 ヒット)
イベント

大野城まどかぴあ図書館では、4月20日(土)に、【第13回 図書館子どもまつり】を開催します。
10時~15時までの間に、リレー形式での年齢別のおはなし会、フェルトや紙皿を使った工作など、楽しいイベントを企画しています。

――*――*――*――*――*――*――*――*――
第13回 図書館子どもまつり
日時:4月20日(土) 10時~15時
場所:大野城まどかぴあ3階子どもまつり会場
内容:
  ・年齢別おはなし会 赤ちゃん(午前・午後)、幼児、小学生(工作つき)
  ・エプロンシアター実演(午前)
  ・紙芝居のおはなし会(午後)
  ・布工作 ★フェルトで作ろう! カード入れ (フェルト工作)
  ・紙工作 ★パタパタ遊ぼう 紙皿でつくる鳥
        ★さかなつり(おりがみ工作) 
  ・布の絵本、エプロンシアターの展示
  ※工作は材料がなくなり次第終了します。

すべて無料。事前申込不要です。

――*――*――*――*――*――*――*――*――

赤ちゃんから小学生まで楽しく参加できます。
ご参加お待ちしています!

Comments?
くちコミ情報【一般】 : にっしん福岡校 教育改革を先取りする積み木教育とは?
 投稿者: admin 投稿日時: 2019/3/11 11:00:00 (4 ヒット)

幼児教室 1歳〜小学生対象

教育改革を先取りする積み木教育とは?


 いよいよ、2020年度からセンター試験が廃止され、新しい大学入学共通テストがスタートします。これまでの「知識・技能」中心の教育から、「思考力・判断力・表現力」を重視する教育へ入試も変化しているのですが、実はにっしんでは60年以上前から知識や技能ではなく、頭の使い方を鍛える教育を実現しています。この独自の積み木教育は、1歳からスタートします。数ある幼児教育の中からにっしんを選んだママにお話をお聞きしました。

 「早期教育といっても、1歳からは早すぎるのではないか、という先入観がありましたが、この教育を考案した川野会長の講演をお聞きし、実際に1〜2歳児の授業の様子や、早期にスタートしたお子さんたちが、N進法などかなり高度な問題を軽々と楽しそうに解いているのを見ると、早い時期だからこそできること、早い時期でないと鍛えられないことがある、と理解できました。時間はお金で買えるけど時期は買えません、という先生の言葉がよくわかりました。」「にっしんの積み木教育は、頭の中で考えたことをさまざまな色や形の積み木を選ぶことで表現できるため、鉛筆が使えるように手先が発達する前から取り組めるのだとわかりました。言語的な力で解くのではなく、空間的なとらえ方で数の感覚をつかんでいく感じです。」「最初は簡単な課題からスタートし、まるでゲームやパズルのように〝できること、わかることがうれしい〟という感覚で次々にいろいろな課題にチャレンジする様子に驚かされました。勉強は嫌なもの、大変なもの、という先入観もなく、できた!という喜びで楽しく取り組んでいます。」「問題の出し方も無限ともいえるくらいあり、その日の子どもたちの状態をみながら先生が最適な課題を与え、子どもたちは遠回りしてでもいろいろな角度から積み木を使って考えていきます。一番早く、一番楽に答えにたどり着ける方法を探り、ひとつでもたくさんの答えを見つける、という単に正解を出すことだけではない経験は、これまでの学校教育との違いを感じます。教育改革と言われても今さら、という感じですね。」「にっしんを卒業する10歳までにこの教育法で鍛えたからこそ、受験勉強もつらいものではなく、難問にぶつかればぶつかるほど意欲を増してチャレンジする、という子になったように思います。単にテストでいい点を取る、ということではない、社会に出てからも役に立つ力を乳幼児期から鍛えることができ感謝しています。」

 AIなどの影響で、子どもたちが社会に出るころには無くなっている仕事も多いといわれる今、どんな世の中になってもしっかりと生きていける大人に育てるために親ができることは何かを考えるヒントがここにはあります。


 にっしんは、高知県でスタートし、今では全国で延べ22都府県、約80箇所の幼稚園、保育園、幼児教室、学習塾に導入され、約2万5千人の子どもたちが学んでいます。直営の教室は高知、東京、岡山、福岡の4校しかなく全国から子どもたちが集まっています。見学や無料体験、講演会に参加し、ご自身の目で確かめてみてください。


 無料体験随時受付中!

 ******************************************
 春休み期間に無料体験ができます
 春期集中講座4月3日(水)〜6日(土)
 ※ご予約・時間割詳細についてのお問い合わせはフリーダイヤルまで
 お問い合わせ・ご予約など詳しくは
 0120-371152
 ※にっしんの積み木教育に関わりたい方からのお問い合わせも承ります
 ******************************************

にっしん福岡校

TEL.092-843-7615(福岡校直通) ※日曜・月曜休み/不定期休あり
福岡市早良区西新1-3-12 NCビル2・3F

http://www.tsumiki-fukuoka.com/


Comments?
イベント : 劇団風の子九州 こどもの日ファミリー劇場「このゆびと~まれ!」
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2019/3/2 16:36:47 (1 ヒット)
イベント

『こどもの日ファミリー劇場』も今回で4年目を迎えます。子どもたちはお芝居が大好き。生身の役者が演じる物語や道具の変化、聞こえてくる音楽に一喜一憂します。まさに心が運動している瞬間です。「このゆびと~まれ!」は小学校4年生の対照的な男の子2人のお話。空想好きのヒロと自分を押し殺して生きているマモルの友情物語です。こどもの日に親子でぜひ、観て語り合っていただきたい作品です。劇団員一同、心よりお待ちしています。2019年5月5日西鉄ホール ①11:00~12:20 ②14:00~15:20 前売り・おとな¥2300 こども¥1800(4歳~高校生) ※当日は+¥500

Comments?
くちコミ情報【一般】 : 市民公開講座 あなたの腎臓は大丈夫?学ぼう慢性腎臓病(CKD)
投稿者: admin 投稿日時: 2019/2/18 13:40:00 (9 ヒット)
くちコミ情報【一般】

市民公開講座              
   あなたの腎臓は大丈夫?学ぼう慢性腎臓病(CKD)


慢性腎臓病(CKD)患者は国内に1,300万人、成人の8人に1人いると考えられ、
新たな国民病と言われています。
初期症状は自覚がなく、症状が自覚される時にはかなり進行しています。
CKDを知ることで、あなたと、あなたの大切な人を守りましょう!

日 時 316(土)13:30~15:00(開場12:30)

会 場 天神スカイホール
    西日本新聞会館16階
    福岡市中央区天神1-4-1

参加費 無料

◆講 演◆
  腎臓の正常な機能と慢性腎臓病
   山田 俊輔 先生 九州大学病院 腎・高血圧・脳血管内科 助教
  慢性腎臓病治療の実際
   木村 廣志 先生 白十字病院 腎臓内科 副部長
  慢性腎臓病と食事
   花田 浩和 先生 九州大学病院 栄養管理室 室長

◆パネルディスカッション◆
  慢性腎臓病(CKD)対策のポイントとは?
   座長 満生 浩司 先生 福岡赤十字病院 腎臓内科 部長
      升谷 耕介 先生 福岡大学医学部 腎臓・膠原病内科 准教授
   パネリスト 上記講師3名

◎専門医によるお悩み相談コーナーもあります!

インターネットでもお申込みできます!
http://www.city.fukuoka.med.or.jp/kouen/ckd/registration.html

お申込み・お問合せ
一般社団法人福岡市医師会 地域医療課
TEL: 092-852-1501 FAX: 092-852-1510
E-mail: chiiki@city.fukuoka.med.or.jp

↓↓↓チラシ↓↓↓
市民公開講座

Comments?
くちコミ情報【一般】 : 「さいと健康セミナー」のご案内 一般の方向けセミナー
投稿者: ゲスト 投稿日時: 2019/2/7 14:47:30 (9 ヒット)
くちコミ情報【一般】

当院は地域住民の皆さまを対象に病気や治療法、予防などについて知っていただくため定期的に市民公開講座を開催しております。
今回は福岡県糸島市の誠心会 井上病院にご協力いただき、福岡市西区「さいとぴあ」にて下記のとおり開催いたします。ぜひご参加ください。

※参加無料。事前予約は不要ですが、席に限りがございます。(先着200名様)

日程
2019年2月20日(水)14:30~16:00(開場 14:00)

場所
さいとぴあ 1階 多目的ホール  >>詳細はこちら
福岡市西区西都2丁目1-1

テーマ
からだのサインをキャッチしよう 
胸のドキドキ、息切れ、むくみ・・・心臓病かも!?
知らないとこわい心臓病のはなし

プログラム
(1)14:30~
「糖尿病と心臓病」
誠心会 井上病院 前田 朋子 先生

(3)15:05~
「心血管病治療の最前線」
済生会福岡総合病院 循環器内科 久保田 徹 副院長

(4)15:30~
「心臓にやさしい生活」
済生会福岡総合病院 中原 さちこ 慢性心不全看護認定看護師

(5)15:45~
質問コーナー

司会 済生会福岡総合病院 循環器内科 副院長 山本 雄祐 先生

14:00~14:30まで、当院医師・看護師による個別健康相談コーナーを設けます。

お問い合わせ

済生会福岡総合病院  経営企画課または地域医療連携室
〒810-0001 福岡市中央区天神1-3-46
TEL :092-771-8151(代表) FAX :092-716-0185(代表)

PDF 印刷・ダウンロードはこちら

Comments?
(1) 2 3 4 ... 93 »
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project
© 2004 weblooms! : chatnoir