ȥåפᤁE/a>  ѥEɺȯ  Ͽ          褦 CHA3ɼ ͡

桼̾ ѥE
 
 メインメニュー
 ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録


« 1 (2) 3 4 5 ... 76 »
くちコミ情報【一般】 : お母さんとお父さんの楽しい子育てセミナー
投稿者: admin 投稿日時: 2017/7/18 11:30:00 (27 ヒット)
くちコミ情報【一般】

     お母さんとお父さんの楽しい子育てセミナー
       ~ママとパパの不安 全部お答えします~

■日時: 2017年 8月 5日(土)
    15:00~17:00<開場14:30>
■会場:宗像地域医療センター3階「講堂」
   (宗像地区急患センターがある建物の3階です・宗像:宗像市田熊5-5-5)
■入場無料 

定員100名さま(お申込が必要です)
どなたでも参加できます。
託児は先着20人。7月28日(金曜日)午後5時までに事前申込必要

●プログラム 総合司会:あいだ医院 院長 間 克麿 先生
 講演 第1部(15:00~15:20)
 「宗像地区における、小児科の上手なかかり方」
 あさひ小児クリニック 院長 旭 隆宏 先生

 講演 第2部(15:20~15:50)
 座長:ひぐちこどもクリニック 院長 樋口 貴文 先生
 「乳幼児期に必要なワクチンのスケジュール」
 久留米大学医学部 小児科学講座 講師 津村 直幹 先生

       ― 休憩 15分 ―

 講演 第3部(16:05~16:35)
 座長:石田レディースクリニック 院長 石田 清 先生
 「妊娠出産におけるメンタルヘルスケア」
 独立行政法人 国立病院機構 九州医療センター 産婦人科 佐藤 由佳 先生

 質疑応答(16:35~17:00)
   お申込み時にいただいたご質問にズバリお答えいたします!!


【参加申込】
①Fax : (0940)34-2081【24時間受付】
②Email: info@munakata-med.or.jp
③電話 : (0940)36-2453【平日10時~17時まで】
※電話にてお申込頂く場合、スタッフが申込用紙に転記する為、誤字等間違いが起こる可能性があります。
お手数ですがお申込の際は、Fax/Emailを優先いただきますようお願いいたします。

【託児申込】
利用料金は無料です。6か月以上~未就学児が対象となります。
託児室は㈳全国ベビーシッター協会正会員の㈱テノ・コーポレーションに委託しております。
※6か月以下、就学児は講堂同伴可能です。なお、当日は授乳室を準備しております。


↓お申込み詳細↓
お母さんとお父さんの楽しいセミナーパンフレット

Comments?
くちコミ情報【一般】 : にっしん福岡校 子どもとともに親として成長できる場を持ちませんか
投稿者: admin 投稿日時: 2017/7/7 13:30:01 (34 ヒット)

全国から注目の積み木教育に学ぶ

子どもとともに親として成長できる場を持ちませんか

 早良区西新のにっしんでは、1歳から積み木を使った能力開発を行っています。
 ここでは、子どもを伸ばすために最も大切なのは、親の子育てに対する姿勢や取り組み方であるとの考えから、保護者のための講習や講演会にも力を入れています。
 にっしんに子どもを通わせた保護者の方から、にっしんで学んだ子育てのポイントについてお聞きしてみました。

◆ 「待つ」ことの大切さを学びました
 にっしんで体験授業を受けた時に、受講している子どもたちのあまりのレベルの高さに驚き、わが子は求められている課題が何かすら理解できていない!とショックでした。先生は課題を出すときにあまり詳しい説明もしないので、これではわからないのも当たり前と不満に思ったものです。後ろからこっそり「こういうことよ」と耳打ちでもしたかったのですが、「保護者の手出し口出し禁止」というルールがあるため、イライラしながら見ていました。すると、1問目はまったくきょとんとしていた子どもが、2問目、3問目と進む中で、先生の出した課題、それに対する周りの子どもたちの回答、などを見たり聞いたりしながら、自分がいま何をしなければならないのか、を把握し、答えを考え始めたのです。
 私が最初に説明してしまっていたら、やり遂げた喜びも半減していたでしょう。
 対応できる力があると先生が判断したからこそ、そのレベルの授業に座らせてもらい、そして周りがすらすらこなしていることが自分はわからない、という焦りから自主的に考え、答えにたどりついたことはなかなか家庭では与えてあげられない体験だと思いました。
 私自身、講演会や保護者会はもちろんですが、授業を見学しながら他の保護者の方の発言や姿勢からもいろいろと学ばせていただいています。

 にっしんは、高知県でスタートし、今では全国で延べ22都府県、約80箇所の幼稚園、保育園、幼児教室、学習塾に導入され、約2万5千人の子どもたちが学んでいます。直営の教室は高知、東京、岡山、福岡の4校しかなく全国から子どもたちが集まっています。見学や無料体験、講演会に参加し、ご自身の目で確かめてみてください。

無料体験随時受付中!

夏期集中講座
第1期/7月25日(火)〜7月28日(金)
第2期/8月 4日(金)〜8月 7日(月)
第3期/8月21日(月)〜8月24日(木)
※ すべて予約制

積み木教育の元祖・川野会長先生による
子育て懇談会
7月27日(木)・28日(金)
午後 1:45〜4:15
※ すべて予約制

お問い合わせ・ご予約など詳しくは
スリーダイヤル 0120-371152(みんないいこに)
※ にっしんの積み木教育に関わりたい方からのお問い合わせも承ります。

にっしん福岡校
TEL.092-843-7615(福岡校直通) ※月曜日はお休みです
福岡市早良区西新1-3-12 NCビル2・3F
http://www.tsumiki-fukuoka.com/

Comments?
くちコミ情報【一般】 : 乳がんを賢く治すために→患者と医師の対話集会
投稿者: admin 投稿日時: 2017/6/26 15:45:19 (34 ヒット)
くちコミ情報【一般】

     あけぼの会医療講演会2017・九州大会
        乳がんを賢く治すために
         →患者と医師の対話集会

日 時: 2017年23日(日) 13:00~16:00 (開場12:00~)
会 場: 天神ビル 10号会議室 (福岡市中央区天神2-12-1 天神ビル11階)
    http://www.kyumen.co.jp/rental/tenjin.html  ☎0120-323-920
参加費:会員・無料 一般 500円(当日会場で)
申込み:<先着200名> 下記へ(FAX、メール、ハガキ)
                会員には入場証、一般の方へは予約証をお送りいたします。

◆プログラム◆
Part Ⅰ <13:00~14:50> 講演
  13:00 歓迎のあいさつ 深野百合子(あけぼの福岡代表)
  13:05 「がんのあと潔く生きる」 ワット隆子(あけぼの会会長)
  13:20 講演「がんを知り、がんと向き合い、がんと共に生きる」
光山昌珠先生(北九州市医療センター・名誉院長)
  13:50 講演「賢く治すために患者さんに望むこと」
田中眞紀先生(久留米総合病院・院長)
  14:20 体験発表 三原節子(あけぼの福岡会員)
  14:30 休憩(情報交換いたしましょう!)

Part Ⅱ <14:50~16:00> 患者と医師の対話
  14:50 「乳がんを賢く治すために」
光山昌珠先生、田中眞紀先生  司会:ワット隆子会長
  15:50 一緒に歌いましょう 原 芙美子(あけぼの福岡副代表)
  16:00 終了 ○総合司会 田川羊子

●申込み・問合せ:あけぼの福岡●
TEL/FAX 092-651-1751  e-mail: fukanoh-y@s3.dion.ne.jp
〒812-0044 福岡市博多区千代5-1-4-620(深野)

Comments?
くちコミ情報【一般】 : 子ども虐待防止市民フォーラム
投稿者: admin 投稿日時: 2017/6/21 10:04:34 (30 ヒット)
くちコミ情報【一般】

     子ども虐待防止市民フォーラム

 日時 :2017年8月8日(火)13時30分~16時30分
 場所 :エルガーラホール 8F 大ホール
 基調講演:幸重 忠孝さん(こどもソーシャルワークセンター)
 トークセッション:
 (ゲスト) 糸長 紀子さん(みんなの居場所 ぽあんの樹 代表)
        田口 吾郎さん(特定非営利活動法人 いるかねっと 代表理事)
        松村 貴裕さん(株式会社D&Mコーポレーション 代表取締役)
 (コーディネーター) 馬男木 幸子さん
              (社会福祉法人 福岡市社会福祉協議会 地域福祉課長)
 子どもの虐待防止のためには、市民・地域・関連団体・行政が何ができるのかを
 考え、一丸となって行動していくことが大切です。
 問合せ:福岡市子ども虐待防止活動推進委員会事務局
 ※チラシはこちらをご覧ください。

Comments?
くちコミ情報【一般】 : 冷たいレモネードを飲みに来ませんか? 小児がん啓発・募金活動
投稿者: admin 投稿日時: 2017/6/19 10:57:05 (60 ヒット)
くちコミ情報【一般】

    冷たいレモネードを飲みに来ませんか?  
        小児がん啓発・募金活動

       レモネードスタンド in ふくおか
日時  2017年 8月 6日(日)
    10:00 ~ 16:00 (予定)
場所  博多駅 博多口側

  主催 レモネードスタンドinふくおか実行委員会
      公益財団法人がんの子どもを守る会 九州北支部
  協力 NPO法人にこスマ九州
      福岡ファミリーハウス

アメリカのアレックスという小児がんを患った女の子が治療開発研究の資金を集めるために庭先でレモネードを売っていたのが始まりです。
私たちの「レモネードスタンドinふくおか」は福岡在住の牟田口あやのちゃんがこのお話しを知って小児がんではないけれど「小児がんの子どもたちのために私もやってみたい!」という力強い一言からはじまりました。小学1年生から始めて9年・・・
今では素敵な出会いがあり、健康な子と小児がんを経験した子が手を取り合い啓発、募金活動をがんばっています。ご協力よろしくお願いいたします!

尚、集まりました募金は「公益財団法人がんの子どもを守る会」へ全額寄付いたします。

「すっぱいレモンをもらったときは甘くておいしいレモネードを作ればいいのよ」~アレックス~
このことわざは「どんな困難に出会ってもそれを転換する方法はある」という意味です。
アレックスは病気になってもいつも前向きに考え生きていました。

お問い合わせ 
公益財団法人がんの子どもを守る会 九州北支部 山本 E-mail: ookinakigc@yahoo.co.jp

Comments?
« 1 (2) 3 4 5 ... 76 »
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project
© 2004 weblooms! : chatnoir