TOP福岡の子どもの教育情報福岡の幼稚園けご幼稚園/松崎幼稚園
  • 福岡市東区

けご幼稚園/松崎幼稚園

子どもたちのやる気スイッチをON!
環境を整えて無限の可能性を広げる

毎日の積み重ねが力になり「できた!」につながる瞬間

 まもなく創立65周年を迎える中央区桜坂の「けご幼稚園」と、姉妹園で59周年を控え新園舎で2年目を迎えた東区水谷にある「松崎幼稚園」は、共に子どもたちが持つ可能性を最大限に引き出すことを目的とした教育カリキュラムが魅力。横峯吉文氏が考案した「ヨコミネ式教育法」を一部取り入れながら、「読み」「書き」「計算」「体操」「かけっこ」「鍵盤」を基盤とし、年少クラスから毎日繰り返し行います。その日々の積み重ねにより、年長の頃には驚くほどの成長を遂げます。

 例えば体操の跳び箱では10段飛べるようになる子も!毎年秋の運動会で行う、集団体操は、これまでの集大成。逆立ち歩き、一本橋など、圧巻の演技を堂々と披露する姿がそこにあります。そこまでできるようになるにはもちろん個人差はあるけれど、先生たちの「もっとできるよ!」「カッコいい!」「チャレンジしてみよう!」というプラスの言葉が子どもたちの心に届き、こんなことができるようになった!という自信が子どもたちの力になっています。

 またマーチングでは、年長が一体となり、太鼓やカラーガードなどを使い、隊形移動も、しっかり見せてくれます。年度末には鍵盤をメインにした、音楽発表会も開催。さらに読み書きでは姿勢にも注意をしながら指導し、計算においては数字を覚え、親しむことで足し算や引き算もできるようになります。

うちの子は大丈夫かしら?不安を解決するにはじっくり見学を!

 「子どもたちはたくさんの力を秘めています。それをひとつずつ引き出してあげるのが私たちの役目。子どもたちの“やる気スイッチ”をONにすることで可能性が広がります」と園長の鹿上左知子先生。とはいえ、運動に勉強に音楽に…と、我が子は大丈夫かしら?ついていけるかしら?と不安になるのが親心。「時間はかかるけれどできない子はいません。努力すれば必ず結果につながります。子どもの自主性を尊重し、一人ひとりと向き合っていきますので見守ってあげてください」と温かい言葉。子どもたちの表情はやる気に満ち、学ぶことを通して集中力を高めながら、お友達と楽しく園生活を送っています。どちらの園も心の力・学ぶ力・体の力という3つの力が身に付くことで自立できる子へと考えています。

 それぞれの地域ならではの特徴を活かした課外教室(習い事)やお預かり保育もあります。毎日の登園時、降園時には園長先生をはじめ入口で子どもたちを一人ひとり出迎え、見送り、心身の見守りはもちろんのこと、セキュリティ面も安心です。どうぞ園での生活をお子さまと一緒に見学し、心配事は明確にされて園選びをしてみてください。そしてご家庭では親御さんが残りの引き出しを出してあげるという気持ちが大切です。できることをひとつずつ増やし、認めてあげること。しっかりと学びつつ、遊ぶ時は思いっきり遊ぶ。「幼稚園は楽しい!」と子どもたちの声が聞こえてきますよ。

キッズクラスは年少さんへの準備

 未就園児のキッズクラスは、幼稚園のカリキュラムを、発達に合わせて行う所からスタートします。家庭と連携を取りながら自ら食べることができ、排せつも自分でできるようにと促しています。園での生活に早くなじめるように、制作活動なども行っており、園に来るのが楽しくなるよう配慮しています。

附属のアカデミーが園前に移転しました!

 平尾にあった、「けご幼稚園附属アカデミー」が、幼稚園の前にお引越ししました。いずれは幼稚園に通いたいけれど、お仕事を持つ保護者の方のために、設立されています。こちらも設定保育、体操、音楽の時間などもあり、朝から楽しく過ごしています。

けご幼稚園データ

TEL092-751-1503
住所福岡市中央区桜坂1丁目10-17

GoogleMAPで見る
URLhttp://kego.sohgakuen.jp/

松崎幼稚園データ

TEL092-681-2213
住所福岡市東区水谷1丁目19-30

GoogleMAPで見る
URLhttp://matsuzaki.sohgakuen.jp/
子づれDE CHA・CHA・CHA!179号

子づれDE CHA・CHA・CHA!179号(2019年)掲載記事より

幼稚園一覧や注目の幼稚園の特集のほか、乳幼児向け読み聞かせしている図書館一覧なども掲載しています!

ページの上へ戻る