福岡国際女性シンポジウム ― Cast Your Shell 殻を破れ!―

世界各国の男女格差を測る「ジェンダーギャップ指数」。
日本は144ヵ国中114位と、
前回の111位からさらに後退しました。
このシンポジウムでは、今の日本の現状を解き、
一人ひとりがいきいきと活躍できる未来への扉を探します。

お申込みフォーム

日時

平成30年9月8日(土)
12:50〜15:50 (受付12:20〜)

定員

200名(※定員になり次第受付終了)

参加費

無料
※無料託児あり(人数に限りあり)
※要約筆記あり
※手話通訳対応あり
各ご希望の受付は8/29(水)までにお申し込み下さい。

会場

ソラリア西鉄ホテル 彩雲・花
(福岡市中央区天神2-2-43 8F)

アクセス
西鉄福岡天神駅からすぐ

プログラム

開会挨拶 12:50

基調講演 12:55〜

世界はなぜ、ジェンダー平等を目指しているのか?

近影:大崎麻子氏

講師:大崎 麻子 氏
関西学院大学 客員教授
公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン 理事

米国コロンビア大学国際公共政策大学院で国際関係修士号を取得後、国連開発計画(UNDP)に入局。ジェンダー平等と女性のエンパワーメントの推進を担当し、世界各地で女子教育、雇用・起業支援、政治参加の促進、紛争・災害復興などのプロジェクトを手がけた。現在はフリーの国際協力・ジェンダー専門家として、国内外で幅広く活動中。内閣府男女共同参画推進連携会議有識者議員、公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン理事、サンデーモーニング(TBS系)レギュラーコメンテーター等を務める。

パネルディスカッション 14:10〜

Cast your shell ― 男女が共に活躍する社会へ ―
(テーマ:ジェンダーギャップ指数から考える女性の活躍推進)

パネリスト(50音順)
近影:大崎麻子氏

大崎 麻子 氏
関西学院大学 客員教授
公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン 理事

近影:申L榮氏

申 L榮 氏
お茶の水女子大学 准教授
一般社団法人パリテ・アカデミー共同代表

政治学博士。専門分野はジェンダーと政治・比較政治学・フェミニズム理論・ジェンダー主流化政策など。近年日本、韓国、台湾の研究者らと国際研究ネットワークを構築し、女性の政治代表性の比較研究を行っている。『ジェンダー・クオータ−−世界の女性 議員はなぜ増えたのか』(共著、明石書店)など、著書・論文多数。

近影:南野森氏

南野 森 氏
九州大学法学部 教授

東京大学法学部・同大学院、パリ第十大学大学院を経て、2002年4月九州大学法学部に着任。2014年8月に教授昇進。AKB48の内山奈月氏への憲法口述講義を書籍化した『憲法主義』(PHP研究所、2014年)がベストセラーに。2018年3月までKBC「土曜もアサデス。」コメンテーター、2018年4月よりRKB「今日感テレビ」の金曜日コメンテーターを務める。

近影:ルース・マリー・ジャーマン氏

ルース・マリー・ジャーマン 氏
株式会社ジャーマン・インターナショナル CEO

米国ノースカロライナ州生まれハワイ州育ち。ボストンのタフツ大学からリクルートに入社し、以来30年間日本で暮らし、2012年4月に、株式会社ジャーマン・インターナショナルを創業。現在、公益財団法人日本女性学習財団評議員を務めるほか、「しごとの基礎英語」(NHK)への出演、全国各地での講演活動や執筆活動など幅広い分野で活躍中。

コーディネーター
近影:神葡q子氏

神普@智子 氏
福岡県男女共同参画センター「あすばる」センター長

北九州市役所に勤務し、アジア女性交流・研究フォーラム(KFAW)国際情報課長、市立男女共同参画センター副所長などを歴任。勤務の傍ら、九州大学大学院法学研究科で博士号(法学)を取得。専門は、女性政策、法女性学、地域女性史など。北九州市を退職後、KFAW主席研究員を経て、今年4月から「あすばる」センター長。著書『戦後日本女性政策史―戦後民主化政策から男女共同参画社会基本法まで』など。