TOP【応募者全員プレゼント♪】今の教育とお金の話

【応募者全員プレゼント♪】今の教育とお金の話

小冊子プレゼント!今の教育とお金の話がわかる!

子どもの成長とともに、教育費はかかるもの・・・と、よく聞きますね。
では、一体どれくらいのお金が必要なのでしょう??
この小冊子では、今の時代にあわせた子どもの教育にかかるお金のことをわかりやすく解説しています。 この小冊子を読んで、教育費の見通しを立ててみませんか?!

【アクサ生命監修 小冊子】 応募者全員にプレゼント!! お申込みはこちら

※アクサ生命のページに移動します。

ママたちの本音

子どもの将来の夢を応援するために、 教育やお金の備えについて準備していることはありますか?

『教育とお金の備えについて』をママたちがどのように考えているか、ファイナンシャルプランナーが聞きました。

ママたちの「将来の不安なこと」ランキング!

学費だけでなく、塾や習い事の費用も!!

実際、子どもが大学まで通うと想定した場合、下記の表のように教育費がかかります。

子どもにかかる1年間の教育費総額
(塾や習い事など学校外活動費を含む)
公立私立
幼稚園223,647527,916
小学校321,2811,598,691
中学校488,3971,406,433
高校457,380969,911

単位:円

大学入学から卒業までにかかる教育費総額
国公立私立文系私立理系
大学4,994,0007,170,0008,217,000

単位:円

出所)平成30年度子供の学習費調査(文部科学省)
出所)令和元年度「教育費負担の実態調査結果」(日本政策金融公庫)

時代の変化とともに学校教育も変化しています。
教育費を貯める時期、教育費がかかる時期も
親の時代とは変わってきています!

★お金の貯めどきを自分で決める時代に!
★教育費がかかり始める時期が前倒しに!
★タンス預金はもったいない!?

時代の変化に対応したお金の貯め方がわかる! イラストや漫画で、スラスラ読める! 教育費がかかるママたち必見の1冊をご案内します♪

お客様のパートナーであるアクサ生命監修。子どもの将来のために本当に役に立つ知らなきゃいけない!「教育」と「お金」のお話
この1冊で教育費の見通しがわかる! 【アクサ生命監修 小冊子】 応募者全員にプレゼント!! お申込みはこちら

※アクサ生命のページに移動します。

お問い合わせ

アクサ生命保険株式会社
コンタクトセンター
0120-977-990
※通話料無料

平日 9:00~20:00 土日・祝 9:00~18:00
年末年始のアクサ生命休業日を除く
AXA-C-220610/847-467

ページの上へ戻る