TOPイベント映画『アラジン』プレミアム吹替版 王女ジャスミン役 木下晴香さん熱唱♪
  • イベント

映画『アラジン』プレミアム吹替版 王女ジャスミン役 木下晴香さん熱唱♪

6月7日(金)公開のディズニー映画『アラジン』。
この映画公開に先駆け、5月28日(火)Tジョイ博多で行われた試写会に、
プレミアム吹替版で王女ジャスミン役を務めた木下晴香さん(佐賀県出身)が登場!
上映前に舞台挨拶と主題歌「ホール・ニュー・ワールド」の歌唱イベントが開催されました♪
 
alladinメイン.jpg
 
「ホール・ニュー・ワールド」は、憧れの女性を魔法のじゅうたんで旅に誘うアラジンの喜び、
そして求めていた自由な“新しい世界”へと飛び出したジャスミンのときめきを表現した曲。
約6000通を超える応募があった試写会に見事当選した来場者が待ちわびる中、
ジャスミンのような金の刺繍が施されたエメラルドグリーンのドレス姿で木下さんが登場!
九州弁を交えた挨拶でイベントがスタート。
 
IMG_3431.JPGIMG_3355.JPG
 
「ジャスミンは強い意志と行動力のある力強い女性。世代を超えて共感頂けると思います!」と
木下さんは話してくれました。また映画『アラジン』の実写化ならではのポイントについては
「とにかくダイナミック。迫力あるスケール感と、なんといっても
“ホール・ニュー・ワールド”のマジックカーペットのシーン」と語ってくれました。
 
そして、歌を披露。初めて一人で歌う超プレミアムバージョンの初披露とあり
「緊張していますが、中村(倫也)さんにも一人だけど頑張って!と応援していただきましたので、
精一杯歌わせて頂きます」と歌唱スタート。
 
IMG_3400.JPG
 
木下さんの気品溢れる澄んだ歌声に、来場された皆さんは心打たれた様子でした♪
映画『アラジン』は6月7日(金)全国ロードショー!
家族みんなで、映画館へ観に行こう♪
 
【ストーリー】
“ダイヤモンドの心”を持ちながら、本当の自分の居場所を探す貧しい青年アラジンが巡り合ったのは、
王宮の外の世界での自由を求める王女ジャスミンと、“3つの願い”を叶えることができる
“ランプの魔人”ジーニー。アラジンとジャスミンの心が重なる時、昨日と同じ世界が“新しい世界”
となって輝き出し、二人はこれまで気づかなかった願いに気づいていく。
この身分違いの恋を見守るジーニーもまた、宇宙で最も偉大な力を持ちながらも、
ランプから自由になることを密かに願っていた。
この運命の出会いによって、彼らはそれぞれの“本当の願い”を叶えることができるのだろうか・・・?
 
 
監督:ガイ・リッチー 脚本:ジョン・オーガスト、ガイ・リッチー 
音楽:アラン・メンケン 出演:メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス
プレミアム吹替版キャスト:中村倫也、山寺宏一、木下晴香、北村一輝
原題:Aladdin 全米公開:2019年5月24日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 
©2019 Disney Enterprises,Inc. All Rights Reserved.

 

ページの上へ戻る