TOPスタッフブログ地域とまちづくりのキーワードは!
  • スタッフブログ

地域とまちづくりのキーワードは!

 今日は近くの校区での、将来へ向けてのシンポジュウムに参加しました。
まちづくりは、
今まで行政がするものだ?やってくれるものだ?と考えていた。
私もその一人ですが、
時代は着々と変化し、今やまちづくりは自分たちで地域でやるものだ!
との意識も少しずつですがあがってきてるように思います。
(ハンドルネーム:クリエイティブな狼オヤジ)

迷惑は大いに掛けていい。
その言葉で始まった。

 『空飛ぶ車イス』著者で、元ラガーマンですが事故により、
車イス生活を余儀なくされた木島英登(http://www.kijikiji.com/consultant)
今までに世界74カ国を、主に一人で旅してあるいたお話でした。

アメリカでの出来事。
クラスでピクニックに行くことになった。
車イスの自分は、野外の野山?
行っていいのかな~、みんなに迷惑をかけるな~、と思った。

そして、

先生に聞いてみた、僕も行っていいでしょうか?
先生は、行きたいの行きたくないの?と聞いてきた。
僕は、行きたい、と答えた。
それなら行けばいいじゃない。と先生。

できるか、できないか、ではなく。
やりたいのか、やりたくないか、行動すれば良い事に気付いた。

障害者であるまえに、一人の人間。
70点でも良い、より多くの人が使用できる施設を!

『ダイバーシティ』
これぞ、多様性の時代に求められるまちづくりのキーワード。

ページの上へ戻る