TOPスタッフブログ納品日の風景
  • スタッフブログ

納品日の風景

20070525-miyajima01.jpg じゃじゃーん!今日は、「福岡幼稚園ガイドブック」の納品(印刷会社から本が届く)日です。
納品日は、濱砂編集長より、スタッフ1人ひとりに1冊ずつ手渡されます。
 
その後、数分間は社内がシーンとします。
みんなで本を眺めて「おー」と、余韻に浸っているわけじゃあ、ないんです。
(ハンドルネーム:たんたん日記)
しばらくすると、編集担当のチーフのもとにかわるがわる「ここの部分、ヘンじゃない?」「いや、これはこうこうこういうわけで」
「これは、これで良かったんだっけ」「そうそう、ちゃんと直しが入ってるよね・・・」
 
そうなんです、全員が校正係となって、できた本を再チェックしているのです。
え?いまさら遅いですって?いや、過去には、印刷会社のミスが見つかり、刷りなおしたことだってあるんです。
みんなで一生懸命つくった本だからこそ、最後の最後まで、みんなでチェックして、書店へと送り出すんですよ。
 
20070525-miyajima02.jpg さてこの幼稚園ブックは、福岡市内の私立幼稚園が全園掲載されているうえ、昨年よりも特集記事がどんと増え、ほんとに読み応えがありますよ~。
幼稚園って、いろんなところがあるんだなあ、というのが、いち編集者の感想です。
校正作業をしながら「私だったら、この幼稚園に行かせたい」「いや、私はこっちだけどね」「えー!あの幼稚園良くない?」などと主張しあっていたころが懐かしい。
と、それほどバラエティに富んでいるんですね、幼稚園って。
でも、どの幼稚園にも共通しているのは「大切な子どもたちを、健やかに育てたい」という気持ち。これは取材にまわっていて、本当に感じました。

だからこそ、親もしっかり幼稚園の方針などを知って、想いを同じくする幼稚園に預けていただきたい、というのが私の思いです。
 
書店に並ぶのは5月末。弊社に予約してもらったら、送りますよー!
ページの上へ戻る